2017年6月30日金曜日

赤胴鈴之助のプラモデル

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第108回)
 
今回は赤胴鈴之助のプラモデルを紹介します。
プラモデルは緑商会とアオシマから時を跨いで発売されています。
 
●緑商会の「赤胴鈴之助」
緑商会の動くまんがシリーズ。箱サイズは約25.5×14.2×3.6センチで当時150円。少年画報連載時にキット化。リモコンモーター走行。
歩行ではなく、袴に隠されたタイヤにて前後に動きます。
発売時期に関しては、1964年7月中旬発売予定と雑誌広告に紹介されるが、その後の配布チラシでは9月上旬発売と延期報告。実際には12月~1月頃に発売された模様。
緑商会の動くまんがシリーズには、他に「のらくろ上等兵」「孫悟空」「0戦太郎」「キングロボ」などもある。
 
 
●アオシマの「赤胴鈴之助シリーズ」
こちらは1972年に放送されたアニメ版をキット化。
シリーズ全ての箱に主題歌の楽譜と歌詞が紹介されている。
上図は当時のチラシの一部。200円シリーズとして「赤胴鈴之助対雷之進」「鬼面党対岳林坊」が発売予定と紹介されているが、発売はされなかったというのが通説。現物が出てきたら大発見。
 
 「赤胴鈴之助」
1972年6月頃発売。箱サイズは約28.5×21×5センチで当時400円
ゼンマイ動力で刀を振りながら歩く。ゼンマイは背中でOK/OFFが可能。当時のアオシマ商品は一部塗装済み出荷のため、本商品も顔と髪が塗装されている。
シリーズで一番手に入れやすいのは、このゼンマイ歩行版。
本物の鈴が付いているのが面白い。
 
 「ミニミニ赤胴鈴之助シリーズ」
1972年7月頃発売。箱サイズは約14×9×3センチで当時各50円。磁石付き。4種共に成形色は青色。
ミニミニ 赤胴鈴之助(KIT NO.MMA-13-50)
ミニミニ 竜巻雷之進(KIT NO.MMA-14-50)
ミニミニ 鬼面党(KIT NO.MMA-15-50)
ミニミニ 岳林坊(KIT NO.MMA-16-50)
竜巻雷之進と岳林坊は良く見かけるが、赤胴鈴之助と鬼面党はめったに出会うことのできない激レア品。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、アオシマの「ミニミニ赤胴鈴之助シリーズ」4点すべて在庫中です!激レアの「赤胴鈴之助」と「鬼面党」も在庫中です。お気軽にお問い合わせください!
 
また、今回紹介した緑商会&アオシマの「赤胴鈴之助」を始め、各メーカーのキャラクタープラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 

 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿