2017年6月19日月曜日

緑商会「宇宙ロケット」の組立書

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第107回)
 
今回は緑商会の宇宙ロケットの「説明書」を紹介します。
 
1964年9月発売で当時価格は400円。SFオリジナルプラモデルとしては、初期の部類に入ります。箱サイズは約34×18.5×6センチ。完成品全長は約31センチ。
月光や孫悟空、鉄腕ボーイと同じ、緑商会の「動くまんがシリーズ」。
当時の広告には、「自動的に発進して、噴射音を出し、カプセルランプが回転、赤い電光を点滅させながら上昇すると、自動切り替えスイッチが働き、ロケットは下降します。」とあり、まさに夢の超豪華ロケットプラモデルでした!!
箱中右上に見えるギヤボックスの仕切りは、無いバージョンも確認されています。
発売予告ではTKK13モーター使用となっていましたが、発売時にはTKK25モーター使用となっています。確認はできていませんが、初期発売分に「13モーター」印刷表記版がある可能性は残っています。
 
組立書も大きく、サイズは60.5×44センチ。丸めて収納されていました。
 
さて、当時の模型独特の非常に読み解きにくい組立書となっていますが、ぜひ、妄想組み立てしつつ、ギミックの仕組みをお楽しみ下さい。
 




絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 
 
現在、タイムボックスでは、緑商会を始め、各メーカーのSFオリジナルプラモデルを超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで