2015年8月17日月曜日

モノグラム 将軍ウォーリアーズシリーズ

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第63回)
 
 
今回は、アメリカ モノグラム社から発売された「SHOGUN  WARRIORS」のプラモデルを紹介します。
日本国内では「ショーグン・ウォーリア」や「ウォーリアーズ」と紹介されていますが、今回は漢字表記の「将軍ウォーリアーズ」で統一します。

1978年、モノグラムから発売された全6種類のジャパニーズロボット群です。
金型はもちろんバンダイ製。 価格は当時4ドル。箱のサイズは各種同じで31.5×21×6.5センチ。日本国内には、当時ほとんど輸入され無かったプラモデルです。
※画像はモノグラム1978年商品カタログより。
 
「ゲッタードラゴン」「グレートマジンガー」「ライディーン」の3種が先行発売され、その後に「グレンダイザー」「ガイキング」「ゲッター2」の3種が加わりました。
当時のバンダイオリジナル版とは違い、モノグラムのプラモデルシリーズ最大の特徴は、「電動歩行」が省略され、さらに成形色がアメリカナイズされていることです。


それでは、各2種ずつ紹介していきます。
 
「DRAGUN(品番6020)」 「MAZINGA(品番6021)」
グレートマジンガーの箱中です。バネ式のロケットパンチはそのまま。
国内版とは異なる、スクランブルダッシュのシルバー成形色がカッコいい。
パーツは写真のようにそのまま入っています。
 
 
「RAYDEEN(品番6022)」 「RAIDER(品番6023)」
ライディーンの箱中です。なんと、超合金コレクターでは有名な「ブラックライディーン」仕様です!!これだけでプレミアムな感じを受けます。
電池蓋になっている足裏パーツは必要ないとの事で付いません。ライディーンはなぜか、パーツは袋入りです。
 
ゲッター2の箱中です。本来ない胸のデカール(モノグラムオリジナル)が付いています
 
 
「GAIKING(品番6024)」 「GRANDIZER(品番6025)」
残念ながらシュリンク未開封ですので、箱中は不明です。
 
 
側面の商品紹介画像がいわゆる「クール」でしたので、こちらも紹介しておきます。
 
海外では、将軍ウォーリアーズで育った少年達が、日本の超合金やジャンボマシンダーを収集しているそうです。 最近では、絶版プラモデルの情報にも接したようで、実際、絶版プラモデルも収集対象とするコレクターが増えだしたと言われています。

 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
 


現在、タイムボックスで将軍ウォーリアーズ元となった当時のバンダイロボットプラモデルを多数在庫中です! 当然、在庫限りです!! お気軽にお問い合わせ下さい。
また、今回紹介したモノグラム「将軍ウォーリアーズ」シリーズ含め、元ネタのバンダイ ロボット系プラモデル高額買取中です!! 他特撮、アニメ&ロボットプラモデルも買取強化中です!!箱だけや組済その他キャラクタープラモデルもバンバン買取中です。
 
コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿