2015年7月16日木曜日

バンダイ 仮面ライダープラモデル その3

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第61回)
 
今回はバンダイの仮面ライダー(大・500円)の版違いを紹介します。
ヒーロー物の最高峰コレクション、仮面ライダー。その中でも「仮面ライダー(大・500円)」は別名「サイクロン号」とも呼ばれ、仮面ライダープラモデルでも代表格にして、コレクター垂涎の的となっている逸品です。
 
発売は1971年7月。取り外し可能なゼンマイボックスにより、スケールモデルとしてのプロポーションが保たれているのも人気の理由。
 
そんなサイクロン号にも発売時期による表記違いがあり、「初版」が存在します。現在の評価額自体は、版ごとにさほど違いはありませんが、今後は差別化が図られてくるかもしれません。 ぜひ、コレクションの参考にしてください。
 
 
初版識別は簡単です。 側面にST表示がありません。
 
現在確認されている版は4種です。
下記、画像でまとめました。 箱表記の違いは品番とST番号の違いのみです。
(版毎の箱中マイナーチェンジがあるかは現在調査中です。)
 
※4版画像は、究極プラモデル大全(血祭著・白夜書房)より
 
 
マスコットライダーにも、品番違いを以前紹介しました。
ぜひ、写真の仮面ライダー3種、初版で揃えたいものです。
 
以前、絶版プラモデル情報局で紹介した記事
「仮面ライダー その1」 
「仮面ライダー その2」
も合わせてお楽しみ下さい。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
 


タイムボックスでは、今回紹介した、「キャラメル箱タイプ マスコットライダー」「仮面ライダー怪人セット4点シュリンクパック」「マスコット 仮面ライダー」などなど、在庫を取り揃えております。ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

さらに、バンダイヒーロープラモデルは、在庫薄のため高価買取中です!
大切なコレクションを手放すときは、ぜひ、プラモデルに強い、タイムボックスにお任せください!!
http://www.timebox.jp/
 
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿