2015年1月13日火曜日

日東科学 「猫目小僧」のプラモデル

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第49回)
 
今回は、日東科学から発売された「猫目小僧」のプラモデルを紹介します。
「猫目小僧」のプラモデルは2回再販されています。



初版「ねこ目小僧」 商品番号ART.NO.138-50
初版発売は1968年12月。
妖怪シリーズNO.9。当時50円で箱サイズは約14×9×3センチ。ひとつめ付。
箱絵は楳図かずお本人とあって、人気の高い激レア品。
ビンテージショップ価格はキャラメル箱サイズTOP3に入るお宝プラモデルです。

左手で猫目小僧の耳を押すと首が飛び出るギミック付。ひとつめは、糸を引くと倒れたり起き上がったりします。
猫目小僧は、すでに日東科学が展開していた大映映画「妖怪百物語」の妖怪プラモシリーズに組み込まれて発売されたので、シリーズNO.9となっています。



2版「猫目小僧」 商品番号ART.NO.567-80
4点シュリンクパックのキャラメル箱タイプ。
当時セットで300円。単品は各80円。
他3妖怪も同妖怪シリーズから選ばれ再販。この4点以外は再販されていません。
猫目小僧のアニメが1976年4月から始まったので、それに合わせた市場投入。
箱サイズは約14×9×3センチ。
箱裏が説明図。
2版にはデカールは入っていますが、初版に付属されてた糸は入っていません。



3版「猫目小僧」 商品番号ART.NO.567-100
箱サイズは約15.5×9.5×5センチで当時100円。上下箱タイプで説明図は箱中印刷。
日東ロゴマーク下の表記が「NITTO」となっているので、78年からの発売と思われます。
2版まで入っていたデカールは無し。当然、糸も無し。他3妖怪も上下箱でリニューアル。3妖怪もこの上下箱タイプから、デカールは入っていません。


 
最後に、再版に選ばれた3妖怪の初版を紹介しておきます。
初版です。1968年6月発売。当時各50円。写真は3点パック状態の物。
「からかさ NO.1」「油すまし NO.2」「きょうこつ NO.6」
箱サイズは猫目小僧と同じ約14×9×3センチ。激入手困難です。
 
この猫目小僧に限らず、日東科学の妖怪シリーズは初版含め、2版、3版とも人気が高く、入手困難ですが、ぜひ、コレクションにチャレンジしていただきたい。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。


みくに文具 上田大)


現在、タイムボックスでは、2版「油すまし」在庫中です。  当然、在庫限りです!! お気軽にお問い合わせ下さい。さらに、今回紹介の「日東科学 妖怪シリーズ」のプラモデル高額買取中です!! 他キャラクタ、アニメ&特撮&ロボットプラモデルも買取強化中です!!箱だけや組済その他キャラクタープラモデルもバンバン買取中です。
コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿