2014年6月22日日曜日

バンダイ 「特撮ヒーローセット売り」プラモデル

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第36回)

今回はバンダイの「特撮ヒーローセット売り」プラモデルを紹介します。

ヒーローセット売りといえば、この3種です。
「愛の戦士レインボーマン」「秘密戦隊ゴレンジャー」「忍者キャプター」です。
単品売り商品のセット販売は、古くはサンダーバードやキャプテンスカーレットにありました。しかしそれらは50円箱の箱のまま、大箱にセットしたものでした。
 
 
 
しかし、1973年2月バンダイから、正式セット売りの元祖と言える「愛の戦士レインボーマン」が発売されました。
当時価格は400円で箱サイズは19×27×5センチ。マスコミシリーズNO.42。
 
上側面には同時代を飾ったヒーロー達のプラモデルが紹介されています。
今となれば、激レアな物ばかりです。

箱中はダッシュ1から7までの7体がぎっしり詰められています。
7体入りなので、箱サイズは5体入りのゴレンジャーより大きいです。
小箱単品は2個セット100円と4個セット200円のシュリンク形態で売られていました。



「秘密戦隊 ゴレンジャー」1975年8月発売。当時400円で箱サイズは18×25.5×4センチ。
マスコミシリーズNO.142。
あまり知られていませんが、ゴレンジャーの単体小箱も発売されています。
4点シュリンク300円での発売でした。お店によってはシュリンクを破いて1個80円で売っていました。4点セットシュリンクを想定して商品化が進んだようなので、当初から一人外されたようです。外されたのはミドレンジャーでした。ですので、ミドレンジャーの単体箱は確認されていますが、非常に数が少なく、激レアとなっています。このゴレンジャーセットもあまり見かけませんが、小箱はさらに見かけません。



「忍者 キャプター」1976年11月発売。当時600円で箱サイズは19×27×4.5センチ。
カスタムシリーズNo.10。
忍者キャプターの単体売りは、AパックとBパックの2種が発売され、7忍全て小箱商品になっています。
「忍者キャプター4体パックA(火忍、水忍、土忍、雷忍)」「忍者キャプター4体パックB(火忍、金忍、風忍、花忍)」で、両パック共300円。各小売は80円。
プラモデルは成形色が多用されていたので、塗装無しで、ある程度の完成品は保証されていました。


このヒーローセット売りは、「飾り台」が金型改修され継続されていました。
レインボーマンの飾り台が、太陽などの模様が消され、ゴレンジャーと忍者キャプターに付属されています。
飾り台の足場は、もとから多く付いていたので、ゴレンジャーの5人から忍者キャプターの7人に人数が増えても、足場の数は足り、そのままゴレンジャーの物が忍者キャプターに使用されています。

 

絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。

みくに文具 上田大)
現在、タイムボックスでは今回紹介した「愛の戦士レインボーマン」「秘密戦隊ゴレンジャー」「忍者キャプター」在庫中です。気軽にお問い合わせお待ちしております。
!!高額買取情報!!
「レインボーマン ダッシュ4」を「美品最高10万円」で超高額買取中です!! ぜひ、お問い合わせお待ちしております。
 
さらに、在庫あっても足りません!!特撮ヒーロー物プラモデル買取強化中です!!箱だけや組済でもお気軽にお問い合わせ下さい。その他プラモデルもバンバン買取中です。
 
 
 
コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
買取・査定・その他のお問い合わせ 03-5706-4039 まで
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿