2013年1月20日日曜日

バンダイ ドラえもんのタイムマシン

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第2回)

バンダイ、ドラえもんのタイムマシンです。
発売は1979年末。ちょうど、ドラえもんのテレビシリーズ(第2期)が始まった年です。
時代は「さらば宇宙戦艦ヤマト」「ザ・ウルトラマン」「銀河鉄道999」「新・仮面ライダー」といったところでしょうか。プラモデル業界も、ゼンマイ付きから、ディスプレイモデル主流へと時代が変わり始めたその時です。

73年に始まった初期ドラえもんアニメ化時には、プラモデルの発売はありませんでしたので、
このバンダイ版が初プラモデル化ということになります。
もし、73年アニメ時にプラモデル化しているとしたら、バンダイからではなく、時代的には、アオシマあたりが発売していたんでしょうね。

さて、このプラモデルはなんと、8つの遊びができるのです。
 
 
側面には、遊び方が紹介されています。
 
 
 
無理矢理感のある遊び方ですが、子供たちにとっては、まさに夢のプラモデル!
しかし、側面で紹介されている遊び方は6種類、、、、。
8つ全ての遊び方は、説明書にあるので、所有者のみが知ることのできる極秘情報だったりするのです。

日本一の人気者!のキャッチコピー。ドラえもんは今や、アジア一、いや、世界屈指のキャラクターになってますね。 
 
 
箱中は、ぎっしり。作りごたえあります。
 
 
ドラえもんシリーズでは、他にノコノコ歩く250円の「ゼンマイ  ドラえもん」と、100円の「ゴム動力  ドラえもん」があります。姉妹商品としてバンダイから、「ゼンマイ  オバQ」のプラモデルも発売されているので、ぜひ探してみてください。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。


-ps-
「タイムマシン」、タイムボックスでは、在庫はとうとう残り1つとなっております。
http://www.timebox.jp/

2013年1月10日木曜日

ブルマァク ライフル銃

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第1回)

ブルマァクの古典名銃シリーズ!サイズはなんと、原寸の1/1!


カタログからは、こんなアダルトな匂いがいたします。


さて、この名銃シリーズですが、
以前、在庫の撮影中に箱違い(版違い)などの発見がありましたので、ご紹介しておきます。



ケンタッキーライフルを参考に考察すると、写真のように、箱中仕様違いがあります。
上はデザインもよく見るとお気づきかと思いますが、右のバージョンは、箱左下に「STマーク」が表記されています。ということで、STマーク表記のない左が初版です。

2版になっても、当時2500円で値段の変更は無し。結構高額なプラモデルです。

写真でもわかるように、初版、2版ではブルマァクのロゴ周りの色も違います。

初版は黒枠で、2版は青枠。

あとは、初版の方が、上下箱共に、ホチキス無しの「織り込み」仕様になってます。


発売時期情報としては、
50年史データベースでは、ケンタッキーが1970年5月。ババリアン、ムーリッシュの2種が同年6月、ウィンチェスター、ウエスタンが8月、シレジアンが11月発売とありました。

STマークは、71年9月から施行とのことですから、このタイミングでの版違いでしょう。

「マルサン-ブルマァクの仕事(くじらたかし著)」では、1971年12月12日からの1か月の海外視察の際に、Pyro社と最終契約、帆船やライフルシリーズの輸入が成立。とあります。他本文中には、「明けて1972年。STマークが正式にスタートとなった。」とありますので、本文中の行動記述年度は、-1年で読み解くのが正解のような感じがします。

出荷時の商品名は「ケンタッキー ライフル」「バヴァリアン ライフル」「ベルジアン ショットガン」「シレジアン ライフル」「ムーリッシュ ライフル」「ウインチェスター」のようです。全6種類です。


絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 (みくに文具 上田大)


-ps-
タイムボックスでは、現在入荷待ちです。
http://www.timebox.jp/